令和元年9月21日

制作時によく使うPHPのコード一覧

こんにちはアオイです。
現在(2019年9月)でWEBデザイナー(+フロントエンドエンジニア)として働いています。

今回は6年間WEBデザイナーとして活動していく中で有用だった、または覚えておいて損はないPHPのコードを紹介します。(※随時更新

とてもお世話になったPHPのコード

PHPメールフォームで環境依存文字を表示

$body = mb_convert_encoding($body,’ISO-2022-JP-ms’,’UTF-8’);

ある特定の期間(年月日)でのみ表示

$today = date("Y/m/d"); /* 現在の年月日を取得 */
$shiftday1 = "2019/09/30"; /* 指定したい年月日1 */
$shiftday2 = "2019/09/25"; /* 指定したい年月日2 */
if(strtotime($today) > strtotime($shiftday2)) :
    /* 現在年月日 が $shiftday1 より後の場合に表示 */
endif;
if(strtotime($today) < strtotime($shiftday2)) :
    /* 現在年月日 が $shiftday2 より前の場合に表示 */
endif;

アクセス元のリンクを取得する

$_SERVER['HTTP_REFERER'];
$url = $_SERVER['HTTP_REFERER'];
echo $url

現在開いているファイル名を取得

basename($_SERVER['PHP_SELF']);

文字列置換

// 置換対象文字列
$targetText = "AABBAA";

// "A" という文字列を "×" に置換する
$replaceText = str_replace("A", "×", $targetText);
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事が気に入ったら、是非下記ボタンよりシェアをよろしくお願いします。