令和元年6月28日

0から始める! WordPressテーマ自作メリットとデメリット

オリジナルのブログを作りたい!

WordPressでブログで運営をしている方またはこれからWordpressでブログを始めようと考えている方へ

オリジナルデザインのテーマ、作りたくないですか?

テンプレートももちろんいいのですが、どうしても公開されているデザインの為、同じデザインのブログがインターネット上に多数散見されることになります。

せっかくブログを書くなら自分だけのデザインで始めたい! そんな方向けへ今回はWordpressでの自作テーマの作り方をシリーズとしてお送りしていきます。

※この自作Wordpress制作はある程度のレベル(言語を知ってるレベルでOK)のHTML、CSS、PHPの知識を要します。

記事を読んでご不明点があれば、是非Twitterやお問い合わせフォームよりご連絡いただけば返信させていただきますのでよろしくお願いいします。

自作のメリット・デメリット

【メリット】他のブログとの差別化によりオリジナル性UP

自分だけのデザインのブログを作ると、それはもう世界に一つしかないあなただけのブログになります!

テンプレートのテーマを使用するとどうしても調べものをしている中で「あれ? これって自分と同じテーマ使ってる?」っていう状況に陥りやすいです。(人気のテーマだと特に顕著)

もちろんテンプレートは基盤がしっかりとしていることが多いので記事を書くことだけに集中できますが、やはり続けていく中で「自分だけでのオリジナルコンテンツを作りたい」という考えるのは人間の性ではないでしょうか?

このオリジナルコンテンツの部分が「記事」なのか「デザイン」なのか、はてまた「その他のコンテンツ」なのかは人それぞれ価値観により変わっていきますが、やはりこのオリジナル性は多ければ多いほど、自分一人だけの作品を作り上げるというモチベーションが高まり、それが結果的に作業を続けていく気力UPに繋がります。

また、テンプレートではどうしてもデザイン面で制約が生まれます。

ある程度固まったレイアウトの中で決められたデザインしか再現できない為、思った通りの形の記事の形にならないことも多くあります。

その点、オリジナルのテーマであればすべて自分でデザインを決められるので、表現の幅に制約はありません。

【デメリット】ブログの制作というのは意外にも奥が深いこと

テンプレートのテーマを使用していると気付かないのですが、ブログというのはパッと見簡単に見えて実は結構難しいです。

この難しいというのはプログラミングが難しい。という意味ではなく、デザイン面の話になります。

「ブログ デザイン」とかでGoogle検索するといろいろなデザインのブログが出てきます。

単純にブログという1カテゴリーだけでも、デザインの表現の幅は山のような存在します。

この中で、自分の「これだ!」という色、レイアウトを選別し、構成していく作業は以外にもたいへんなものです。

事実、私は過去にもWordpressの自作テーマ制作に取り込みましたが実質4度は挫折しました。

原因は自分の中でしっかりとしたデザインコンセプトを固められなかったです。

あれもしたい。これもしたい。と着地点を決めずにずんずん進めてしまうと「記事を書く」という本筋を見失い、デザインを調整することに注力してしまうという本末転倒な事態に陥ってしまいます。

ですが、それでも私はオリジナルのブログテーマを作成し今は非常に満足しています。

ですので、この失敗も無駄ではなくむしろ必要な苦労だったと感じています。

キーワード

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事が気に入ったら、是非下記ボタンよりシェアをよろしくお願いします。